« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月 6日 (木)

WEB句会 2019年6月のお題

月のお題は次の通りです。

① 蕎麦

② 背く

各題5句まで投句できます。

 

応募は下記へ。

kamomesha@mbr.nifty.com

題名は「WEB句会投句」と入力してください。

本文に、お題・投句・お名前(又は雅号・ペンネーム)を書き入れてください。

入選発表の際はファーストネームのみ表示します。

投句はコメント欄ではなく、メールでお願いいたします。

 

◆締切り6月30日

 

◆発表  2019年7月初旬

 

特選にはささやかな記念品を差し上げます。

また、入選句は季刊「現代川柳かもめ舎」誌上にも掲載する予定です。

奮ってご応募ください。

 

※投句の際には、以下の点につきまして、承諾していただきますようお願いいたします。
1、当WEB句会に投句できる川柳は、あなたが著作権を有しているものに限ります。
2、著作権侵害等の責任は負いかねます。

WEB句会 2019年5月の入選句

WEB句会 2019年5月の入選句発表!

皆さま、いつもWEB句会にご投句いただき、ありがとうございます。

「栓」の特選句は、一番勢いのある句でした。シューッという音とガス臭がしてくるのは、私の勘違いではないと思います。

「お、お前、何してるんだ!」

狼狽える男を静かに見据えて、女は言います。

「私は本気よ」

こういう時の女は確かに無敵です。さて、彼女は何を勝ち取ったか・・・

「狭い」の特選句は、解説は不要でしょう。

何があったのか聞かなくても、彼女の深い悲しみを思うと胸が痛くなります。この一句だけで映画が一本書けそうです。

特選の方には、ささやかな記念品を贈呈いたします。よろしかったらご連絡ください。

 

「栓」
入選
罠ですよその栓抜くと恋ですよ 良仁
シャンパンの栓を飛ばしてロスタイム 椎太
栓を抜くシュワシュワシュワと好きになる 蓮子
裏道に私の栓が落ちたまま
コルク栓誰かが嘘をついている ちなみ
3月の栓がなかなか見つからぬ 明日歌
栓をせよ ワタシが流れでる前に 冬子
栓はもうボロボロ狂気止められぬ
耳栓を重ね余生を走り抜く まこと
ひっそりと波紋たてずに抜いた栓 柊子
栓が錆びてる 届かぬ距離もある
臍の栓押せば顔だす怠け者
俺の栓抜けたんだろか眠くなる 朱夏
特選
元栓を開けた私は無敵です 冬子

 

「狭い」
入選
山桜道がだんだん狭くなる ひろ子
見えてきたゴール 歩幅を狭くする 柊子
許せぬとつぶやいてから狭い海 理惠
老犬が祖母の歩幅について行く 和子
6月を狭くしている昼の雨 明日歌
拒めずにじわじわ狭くなる陣地 冬子
求ム:隙間 用途:寂シイ時眠ル
狭いなあちっこいなあと泳ぎ出す 蓮子
川幅の狭いあたりで出す答え まこと
特選
狭い町だった全てが嘘だった

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ