« WEB句会 2019年1月のお題 | トップページ | WEB句会 2019年1月入選句発表 »

2019年1月23日 (水)

2018年年間賞発表

2018年年間賞は次の通りです。


大賞
夕暮れよ 私を追ってくるがいい たえ子

 

準賞
ひとしきり笑ってただの水になる
判決の朝蜘蛛の巣が美しい 椎太
母さんはにこりともせずお手をする 葉火

 

佳作
ニンゲンをはみ出ぬように並ぶ列 柊子
自己肯定自己陶酔のフラフープ 椎太
犬の目でずーっとあなたを待っていた
わたくしは影絵ですから泣きません
鬼になるそれから鬼が好きになる 俊和
鬼でしたあの子にとって鬼でした 蓮子
首をぬくめたらええんやでとおかん 朱夏
バスが来るまではいつもの声だった まこと
わたくしの息だった人やってくる 明日歌
永遠の半歩手前で逢えました 俊和


大賞作品は、他を圧倒するスケール感があります。たとえ追われる者の開き直りと言われようとも、この爽快感は素晴らしいの一言。何より読む者に覚悟と勇気を与えてくれる稀な句です。たえ子さん、佳い作品を本当にありがとうございます。そして、おめでとうございます。
年間賞を選ぶにあたっては、毎月行っている題詠としての評価に加えて、お題を外したときの一つの作品としてどうか、ということも考慮いたしました。そのため、毎月の特選句からだけでなく、入選句からも選ばれています。
2019年も皆さまの力作をお待ちしております。

 

 

« WEB句会 2019年1月のお題 | トップページ | WEB句会 2019年1月入選句発表 »

コメント

椎太さん、お祝いのコメントをありがとうございました。

椎太さん、コメントありがとうございます。
かもめ舎のWEB句会はオープンな句会なので、未知の作家の佳句に出会えることが選者としての私の楽しみであり、喜びです。この句会のレベルがどれほどのものであるかはよくわかりませんが、椎太さんのおっしゃるように高いとするならば、それは投句する皆さんのおかげです。選者冥利に尽きます。投句してくださる皆さまに感謝しています。

たえ子さん、年間賞おめでとうございます。
私も準賞へ選んでいただき、嬉しく思います。
このWEB句会はとてもレベルが高く、毎回苦心惨憺ですが、
とても詠み甲斐があります。晶子さん、今年もお世話になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年年間賞発表:

« WEB句会 2019年1月のお題 | トップページ | WEB句会 2019年1月入選句発表 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ