2020年7月 6日 (月)

WEB句会 2020年7月のお題

7月のお題は次の通りです。

① 船  

② 吹く

各題5句まで投句できます。

 

応募は下記へ。

kamomesha@mbr.nifty.com

題名は「WEB句会投句」と入力してください。

本文に、お題・投句・お名前(又は雅号・ペンネーム)を書き入れてください。

入選発表の際はファーストネームのみ表示します。

投句はコメント欄ではなく、メールでお願いいたします。

 

◆締切り7月31日

 

◆発表  2020年8月初旬

 

特選にはささやかな記念品を差し上げます。

また、入選句は季刊「現代川柳かもめ舎」誌上にも掲載する予定です。

奮ってご応募ください。

 

※投句の際には、以下の点につきまして、承諾していただきますようお願いいたします。
1、当WEB句会に投句できる川柳は、あなたが著作権を有しているものに限ります。
2、著作権侵害等の責任は負いかねます。

WEB句会 2020年6月の入選句

6月の入選句発表!

皆さま、いつもWEB句会へご投句いただき、ありがとうございます。

当ブログのWEB句会では、時事的な川柳はほとんど入選していませんが、時事川柳を認めていない訳ではありません。ただ、時事を詠むにしても作者独自の切り口、個性が必要だと思っています。当たり障りのない一般論やスローガン、上から見下したような教訓・格言めいたものは鼻白むばかりで、作者個人が見えてきません。今回の特選句はどちらも時事川柳ではないのですが、コロナ禍の今だからこそ、より感慨深い作品になったと思います。「コロナ」などという言葉を使わなくても、時代の空気は自然に滲み出てくるものです。

「ひらひら」は、作りにくい題かと思っていましたが、皆さん様々なドラマを見せて下さって楽しい選でした。余生さんの特選句は、自粛期間の真っただ中に、静かに咲いて散っていった桜を思い出しました。余生さんが、そして私たち一人一人が「信じているもの」とは一体何なのか、考えさせられました。

「広い」の特選句は、何とも皮肉な気づきです。そして、巣ごもり生活を余儀なくされた多くの人々の悲しい実感でもあります。

特選の方には、ささやかな記念品を贈呈いたします。よろしかったら、ご連絡ください。

 

「ひらひら」
入選
ひらひらとひらひらひらを追いかけて 俊和
ひらひらと生きて雑魚寝の気持ち良さ みちお
見せ合っているひらひらのあるところ 苑子
蝶のひらひら私の好奇心
ひらひらのスカート野心ちょっと出し 泰子
罪名はフリルひらひらさせたこと 直子
三日月にひらひら引っ掛かる噂 颯爽
ひらひらのスカート 今日はどんな嘘 たえ子
わたくしを脱ぐとひらひらだけ残る ゆうこ
ひらひらと舞ってみたとて金魚鉢 理惠
リボンひらひらSOSを叫んでる
去りぎわのことばひらひら向こう向き ひろ子
カレンダーひらひら無言だった春 ひろ子
今生の母が手を振る ひらひらと 冬子
ひらひらと揚羽が舞って野辺送り まゆみ
ひらひらと逝くのよ星の降る夜に うらら
おしまいのひらひら命乞いはしない 椎太
散るためのひらひらもある花遍路 まこと
特選
ひらひらと落ちる信じているものは 与生

 

「広い」
入選
シングルのだだっ広さよ蹴躓く うらら
行間を広げてしまうオノ・ヨーコ 椎太
私は私 広い帽子で通ります ひろ子
妻の手は広くて俺は逃げたくて 良仁
広すぎる空にそわそわする男
君の海イルカの僕が泳いでる
しとやかに跨ぐふたりの広い溝 理惠
心根は広かったはず影法師 理惠
無人島広く苦しい海と空 俊和
広い広い空を切り裂くとき無敵
天と地を借景にする樹木葬 うらら
広い広い空に今日から君が住む たえ子
広がった繕いの跡やわらかい ひろ子
観覧車おりれば広き荒野かな 冬子
特選
鎖繋がれて世界が広くなる みちお

 

2020年7月 1日 (水)

晶子新作 2020年7月

川瀬晶子新作 2020年7月1日発行「かもめ舎」第46号より

 

  「青の系譜」    川瀬晶子 

鉄線の蔓伸びきって母不在
水の月 仔猫の寄る辺なき軽さ
少女の目ペールブルーの風纏い
少年の千切り取られし瑠璃の羽
鉄色のセーター恋をして無口
板塀の下から覗く浄土かな
父さんによれば地球は青いらしい
深海の珍魚ひとりですが何か
透明になるまでダンス止まらない
暗転の一瞬夜叉に戻りかけ
 
ジーパンを干して一人という景色
遠ざかるサイレン インク壷の底
青い血を隠し微笑みかけている
古傷を絞れば鉄漿(かね)色の滴
ぽたぽたぽたぽたと眠れない話
蛍草叱られたくて姉に会う
発光のリズム 私の棄てたもの
境目に愛はあったか海と空
群青の夜明け尻尾は消えません
寂々と山を重ねて夏ひばり

季刊現代川柳「かもめ舎」第46号のご案内

2020年7月1日 季刊現代川柳「かもめ舎」第46号を発行しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「かもめ舎」第46号のご案内

Img_20200701_0001

・川瀬晶子新作二十句 「青の系譜」

・会員作品(自選七句)「鴎盟」

・読者投句作品(川瀬晶子選)「桜守」

・柳談「晶子新作二十句を読む」 …… 鳥海ゆい・杉山昌善・近藤良樹

・作家紹介 堀田蓮子 「譲れないもの」…… 杉山昌善

・エッセー「おとなの川柳」おねしょ組 …… 東 正秀

・エッセー「シーガルの小話」 …… 近藤良樹

・誌上句会 …… 題詠「願う」 鳥海ゆい選 ・ 印象吟  杉山昌善選

・月例誌上句会 …… 「日記」・「濁る」 川瀬晶子選

・入門かもめ塾  お題「猫」

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

季刊「かもめ舎」のお申込み・お問合せは下記へ。

 現代川柳かもめ舎 (川瀬晶子)

 E-mail kamomesha@mbr.nifty.com

 

2020年6月 6日 (土)

WEB句会 2020年6月のお題

6月のお題は次の通りです。

① ひらひら 

② 広い

各題5句まで投句できます。

 

応募は下記へ。

kamomesha@mbr.nifty.com

題名は「WEB句会投句」と入力してください。

本文に、お題・投句・お名前(又は雅号・ペンネーム)を書き入れてください。

入選発表の際はファーストネームのみ表示します。

投句はコメント欄ではなく、メールでお願いいたします。

 

◆締切り6月30日

 

◆発表  2020年7月初旬

 

特選にはささやかな記念品を差し上げます。

また、入選句は季刊「現代川柳かもめ舎」誌上にも掲載する予定です。

奮ってご応募ください。

 

※投句の際には、以下の点につきまして、承諾していただきますようお願いいたします。
1、当WEB句会に投句できる川柳は、あなたが著作権を有しているものに限ります。
2、著作権侵害等の責任は負いかねます。

WEB句会2020年5月 入選句

2020年5月の入選句発表!

皆さま、いつもWEB句会にご投句いただき、ありがとうございます。

「灰」は皆さん苦戦しておられた様子。特選句は、灰になっても形が残っているという、ある意味残酷でありながら、薔薇の強い意地も感じられる作品です。「弾む」の特選句は、解説する必要はないでしょう。素敵な恋の句です。「吊り橋」が秀逸。

特選の方には、ささやかな記念品を贈呈いたします。よろしかったらご連絡ください。

 

「灰」
入選
さらさらの灰の記憶にあるさくら ひろ子
灰色の雲からのびる縄梯子 ちなみ
炉の灰を整えている時無心
丁寧に灰を集めて父許す みちお
白い灰やっと自由になれました 俊和
煙草の灰おちて夜のがらんどう 明日歌
灰塵に五月がバラがわたくしが ちなみ
特選
灰になる 薔薇の形のそのままで

 

「弾む」
入選
始まりはいつも弾んでいる十指 俊和
生ビール二杯で弾むほどのこと 俊和
さよならの握手弾んでいた少し 俊和
男ですが少し弾んでいいですか 良仁
弾んでる間に好きと言いなさい 良仁
鋭角に弾んだ若い日の疼き まこと
まだあなた弾んでますかソーダ水 蓮子
昨日より弾んでいます君の嘘 直子
汽車降りるまでは弾んでいた私
弾もうか百歳までのスケジュール うらら
手の中に月が弾んでいて一人
地球儀のまわしかた鞠のはずみかた 与生
泣きながらトランポリンが止まらない 椎太
つんのめる弾みのような落とし穴 ちなみ
特選
吊り橋が弾む会いたい人がいる 葉火

2020年5月 5日 (火)

WEB句会 2020年5月のお題

月のお題は次の通りです。

① 灰 

② 弾む

各題5句まで投句できます。

 

応募は下記へ。

kamomesha@mbr.nifty.com

題名は「WEB句会投句」と入力してください。

本文に、お題・投句・お名前(又は雅号・ペンネーム)を書き入れてください。

入選発表の際はファーストネームのみ表示します。

投句はコメント欄ではなく、メールでお願いいたします。

 

◆締切り5月31日

 

◆発表  2020年6月初旬

 

特選にはささやかな記念品を差し上げます。

また、入選句は季刊「現代川柳かもめ舎」誌上にも掲載する予定です。

奮ってご応募ください。

 

※投句の際には、以下の点につきまして、承諾していただきますようお願いいたします。
1、当WEB句会に投句できる川柳は、あなたが著作権を有しているものに限ります。
2、著作権侵害等の責任は負いかねます。

WEB句会 2020年4月の入選句

WEB句会 4月の入選句発表!

皆さま、いつもWEB句会にご投句いただき、ありがとうございます。

「喉」は、喉仏が多く入選していますが、特に意図したわけではなく、結果的に残ったのが喉仏の句だったということです。その中でも特選の与生さんの喉仏はウエットでもドライでもない微妙な感じ。淡々としていて、私は好きです。

さて、「登る」。皆さんは、作句するときに「登る」「昇る」「上る」、これらの違いを意識しましたか?同じ「のぼる」ですが、それぞれ使い方が違います。特選句は、平明で深いお手本のような秀句です。私も父の見た景色が見たくて父の木を見上げるのですが、何故か躊躇して、いまだに登っていません。

特選の方には、ささやかな記念品を贈呈いたします。よろしかったら、ご連絡ください。

 

「喉」
入選
ご静粛に喉の小骨を抜いてます ちなみ
のど飴の優しさ僕に足りぬもの
喉仏ここから先が本心だ 良仁
罠だから喉仏には触れないで 良仁
喉撫でるきみが子猫に戻るまで 良仁
カンラカラ同調圧をうがいする うらら
知っている猫と女の喉のこと 俊和
喉仏上げ下げをして君を断つ 椎太
黄昏に惑うおんなの喉仏 ゆうこ
ひらいました母の小さな喉仏 惠子
「すまない」が行ったり来たり父の喉 理惠
喉見せて眠り静かに老いてゆく 俊和
特選
ひとりだが孤独ではない喉仏 与生

 

「登る」
入選
豆の木を登るか否か妻子あり 良仁
恋は下手木登りばかり上手くなる 直子
六号目あたりの事が懐かしい 椎太
裂け目から新芽ヒョイヒョイ登りゆく ひろ子
未練後悔墓標を登る蟻の列 理惠
功徳悪徳リュックはみ出す八合目 うらら
特選
父の木に登れば父の見た景色 明日歌

2020年4月 6日 (月)

WEB句会 2020年4月のお題

月のお題は次の通りです。

① 喉 

② 登る

各題5句まで投句できます。

 

応募は下記へ。

kamomesha@mbr.nifty.com

題名は「WEB句会投句」と入力してください。

本文に、お題・投句・お名前(又は雅号・ペンネーム)を書き入れてください。

入選発表の際はファーストネームのみ表示します。

投句はコメント欄ではなく、メールでお願いいたします。

 

◆締切り4月30日

 

◆発表  2020年5月初旬

 

特選にはささやかな記念品を差し上げます。

また、入選句は季刊「現代川柳かもめ舎」誌上にも掲載する予定です。

奮ってご応募ください。

 

※投句の際には、以下の点につきまして、承諾していただきますようお願いいたします。
1、当WEB句会に投句できる川柳は、あなたが著作権を有しているものに限ります。
2、著作権侵害等の責任は負いかねます。

WEB句会 2020年3月の入選句

WEB句会3月の入選句発表!

皆さま、いつもご投句いただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大で、首都圏はじめ各地で大変な状況になってまいりました。

句会などの小さな集まりも軒並み中止と聞いています。

座の文芸と言われている川柳には手痛いことですが、作句はもともと個の作業です。

このような時期だからこそ、ゆっくり川柳に向き合ってみては如何でしょうか。

 

さて、「鼠」。

特選は、唯一「眼」に注目した作品です。実は私もあの眼は気になっていました。

「可愛い!」なんて言う人もいるでしょうが、

あの小さくて暗い眼は、人間の甘ったるい感情など寄せ付けない気がします。

自らの思いを隠し、目の前のエサを囓ることにのみ集中している……。

たとえ復讐を果たし終えたとしても、鼠のあの眼が喜びに輝くようなことはなく、

更に深く暗く沈んだのではないかと想像しました。

鼠の眼と復讐を結びつけた発想に感服です。

 

「粘る」は作りにくかったみたいですね。

納豆オンパレードの中で、ひろ子さんの饅頭、うららさんの尻尾・ホーホケキョ、

与生さんのボレロなどは、とても面白い切り口でした。

特選句は、軽いリズムで子供の遊びのシーンを思い起こさせながら、

それとは別に懸命に頑張るダルマさんも見えてくるという二重構造。上手いなぁ。

 

特選の方には、ささやかな記念品を贈呈いたします。

 

「鼠」
入選
痛み分け鼠色では終わらない 理恵
黄昏を持て余してる鼠色 明日歌
真っ当な鼠になって開けた穴 まこと
違う名で呼ばれてみたいドブネズミ ひろ子
同窓会ネズミの貌を消して行く 椎太
ねずみ花火暗がりの子を追い回す ちなみ
ちちははのいちごかじったねずみです 蓮子
鼠捕りゆっくり水に浸けられる
特選
復讐を果たし終えたか鼠の眼 良仁

 

「粘る」
入選
饅頭を半分くれて粘る人 ひろ子
プチプチを潰して少しだけ粘る ゆうこ
遠回りしながら粘る影ぼうし ちなみ
恋しくて粘りはじめた舌下錠 直子
黙秘権使った妻に粘り負け 睦悟朗
粘り勝ちして今日は金婚式 惠子
ネバーギブアップ尻尾を縫っている うらら
彼の世への扉(と)の開くまでをホーホケキョ うらら
土壇場になると聴こえてくるボレロ 与生
特選
粘って粘ってダルマさんころんだ ひろ子

«晶子新作 2020年4月

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ